お水と健康について

知っておきたい お水のはなし お水の適正な量と質を知っていますか? 知っておきたい お水のはなし お水の適正な量と質を知っていますか?

チェックポイント!こんな症状はありませんか?

  • 尿の色が濃い、ニオイがキツくなった
  • 歯茎が乾いている
  • 首の後ろをつまんでも戻りが遅い
  • 口の中が乾燥して、唾液が粘っこい
  • 口のニオイがキツくなった

ワンちゃん ネコちゃんからのメッセージに気づいて!

歯茎を指で押しても、なかなかピンク色に戻らず白いままであったり、排尿の回数が半減するなども脱水症状の疑いがあります。極端な例では、下痢や嘔吐などからも脱水を引き起こしてしまう可能性があるため、日頃から水分不足にならないよう注意し、よく観察してあげることが大切です。

体の水分がわずか10%失われると重篤状態に!体の水分がわずか10%失われると重篤状態に!

ワンちゃん・ネコちゃんも人間と同じように体の60〜70%は水分でできています。体の水分がわずか10%失われると重篤状態になり、15〜20%以上が失われると体温調節ができなくなり、死に至ることもあります。

ご存知ですか?
ワンちゃん ネコちゃんに適正なお水の量と質

お水の量についてお水の量について

お水の量が不足するとこんなリスクが…

ワンちゃんやネコちゃんも人と同様で、飲水量が減ると体にさまざまな不調が現れてしまいます。

尿道結石 便秘 脱水症状 歯周病 熱中症尿道結石 便秘 脱水症状 歯周病 熱中症

ワンちゃん、ネコちゃんの健康を守るには飲水量を意識し、しっかりと水分補給させることが大切です。

健康的な、お水の量って?

簡単な掛け算で算出できます。簡単な掛け算で算出できます。

※この数値はあくまで目安です。
※飲水量は体調・体質・食事・環境などによって変化します。
※急激に飲水量に変化があった時には注意が必要です。

あまりお水を飲まない場合は、容器・与え方でひと工夫。

水の温度を、ぬるま湯程度の温度にしてみたり、シニアの愛犬や愛猫の場合は、台の上に水を飲む容器を置くなどで高さ出しをすると無理な体勢を取らずに水を飲むことができます。また、猫は水を飲むときにひげが器に当たることを嫌うため、容器を大きいサイズのものにしてあげるなどの工夫をしてみましょう。

ワンちゃんの飲み方

舌を水中に勢いよく出し入れして飲む。マズルが長いため、口の横から水が飛び散りやすい。

深い容器の方が向いている!深い容器の方が向いている!

ネコちゃんの飲み方

舌先を水面につけて、水を吸着するように飲む。ひげが器にあたると不快に感じる。

浅い容器を好む傾向がある!浅い容器を好む傾向がある!

ペット用フィルター式給水器No.1 ピュアクリスタルならペット用フィルター式給水器No.1 ピュアクリスタルなら

ワンちゃんの場合 飲水量20%UP!ワンちゃんの場合 飲水量20%UP!

ネコちゃんの場合 飲水量30%UP!ネコちゃんの場合 飲水量30%UP!

犬と猫では、水の飲み方が違います。生体に合わせた形状の器で「飲まない」を解消!

ワンちゃん用は、水を舌ですくい上げる飲み方に適したファンネルを採用!

ネコちゃん用は、水をなめる飲み方に適したファンネルを採用!

菌の繁殖を抑えカルキ臭も吸着するフィルターによって、いつでもキレイなお水なので飲水量がUP!菌の繁殖を抑えカルキ臭も吸着するフィルターによって、いつでもキレイなお水なので飲水量がUP!

お水の質についてお水の質について

お水の 質に問題があるとこんなリスクが…

お水の衛生管理が行き届いていないと、様々な病気を引き起こすリスクとなってしまいます。

尿道結石

ミネラルは尿中に排出されますが、多すぎると溶けきれず結晶化してしまうため、硬度の高いミネラルウォーターには注意が必要です。

食中毒

水入れの食器の衛生管理を怠ると、唾液や毛などの混入から雑菌が繁殖し、食中毒の原因になってしまいます。

細菌は目に見えないため、お水を継ぎ足さずにこまめに取り替え、食器も都度洗うなど普段から清潔に保つ衛生管理がとても大切です。愛犬、愛猫の健康を守るには、衛生管理に十分に気をつけて良質な水を与えることが大切です。

安心して飲める、お水の質って?

いつも清潔にして、軟水を与えましょう。

ミネラルの過剰摂取での尿路結石を防ぐため、ミネラルを多く含んでいる硬水は避けた方がベターです。そのため、ミネラル含有量が少ない軟水が好ましいと言えます。ですが何よりも大切なのは、キレイで新鮮なお水であること。食べかすやホコリ、毛などで汚れがちな容器をこまめに掃除し、水を入れ替えるなど、清潔なお水を与えることが大切です。

お手入れされていない容器には実はこんなにも雑菌が!?

容器に入れた水は、時間の経過とともに汚れ、様々な雑菌が繁殖しはじめます。容器をこまめに掃除することが困難な場合は、飲み水を循環させ、フィルターなどでゴミやホコリなどを取り除く、循環式給水器などもあります。

ワンちゃんが飲んだお水を8時間放置した時の菌の状態ワンちゃんが飲んだお水を8時間放置した時の菌の状態

夏バテや冬の暖房による影響など、季節の変わり目にも注意!

夏バテによる脱水症状を防ぐためには、流れる水を好む犬と猫のためにいつでも新鮮なお水が飲める自動給水器を使用するなどの対策が効果的です。また、冬の寒い時期は水を飲む量が減るだけでなく、暖房による空気の乾燥で脱水症状を引き起こしてしまう場合もあります。愛犬と愛猫には、季節ごとに合わせた飲水サポートを行いましょう。

監修/石田ようこ犬と猫の歯科クリニック 石田陽子院長

ペット用フィルター式給水器No.1 ピュアクリスタルならペット用フィルター式給水器No.1 ピュアクリスタルなら

ポンプで水を循環させてフィルターで
ホコリや汚れをろ過、
清潔な水に保ちます。お手入れもカンタン !

獣医師推奨 ペット用フィルター式給水器No.1獣医師推奨 ペット用フィルター式給水器No.1

水中に酸素を取り込み、おいしい水を作るポンプ内蔵の循環システムで、いつでも新鮮な水が飲めます。気になる食べカスや被毛、ホコリをキャッチするフィルター付きで清潔な状態をキープ。さらに下部尿路の健康維持に適した 軟水化フィルター付き!水道水をペットにやさしい軟水にし、抗菌活性炭でカルキ臭も抑えます。

*1 弊社顧問獣医師の推奨 *2第三者機関による試験より

みんなの声 Users Comments

  • いつもキレイな状態の水が飲めるのは良いです。

    (30代女性/パート)

  • 自動できれいな水をずっと与えられるので良い。毎日水を換えずにすむ。

    (20代女性/専業主婦)

  • コンセントにさして、すぐに飲みました。その後も自ら飲みに行っていたので、お水がおいしいと感じたのだと思います。

    (30代女性/会社員)

  • モーター音が思ったより静かなのと飲み位置が猫にとって楽そうなのがよかったです。すごく美味しそうに飲んでいます。

    (30代女性/会社員)

  • 高さがあるので、とても飲みやすそうでよかった。モーター音が静か。

    (30代女性/専業主婦)

  • 外出時にもきれいなお水を常に与えられるのはいいと思いました。

    (40代女性/自営業)

  • いつでも清潔な水が飲める。電気を使うということで、音がうるさいのではないかと心配でしたが、夜中でも全く感じないほど静かでした。

    (30代女性/パート)

  • 良く水を飲むようになった気がします。

    (40代女性/パート)

もっと見る 詳しくはこちら

お水と健康についてMENU

質問をどうぞ

ピュアクリスタルの使用に関するお困りごとなど
質問を画面下部のボックスに入力してください。