お手入れ方法 クリアフローのお手入れ方法 | 給水器 自動給水器 ピュアクリスタル

ピュアクリスタル お手入れ方法

ピュアクリスタルお手入れ方法 > クリアフローのお手入れ方法

クリアフローのお手入れ方法

  • 本体
  • 専用フィルター
  • ポンプ

本体のお手入れ方法

1 ファンネルを
取りはずします。

ファンネルを取りはずします。
2 専用フィルターを
取りはずします。

専用フィルターを取りはずします。
3 コード付ポンプをベースタンクから取り外します。

コード付ポンプをベースタンクから取り外します

専用フィルターのお手入れ方法

専用フィルターのお手入れ方法
洗剤を使用しないで専用フィルターの表面の汚れを水で洗い流してください。

※約1ヶ月ごと、またはフードカス等、目に見える汚れが目立ってきたときは新しいフィルターと交換してください。

※フィルターが水周りに生息しやすい菌により、まれにピンク色になる場合があります。夏場には小まめに水の交換、本体、フィルターの洗浄を行ってください。

ポンプのお手入れ方法

ポンプのお手入れ方法
1 ポンプを取りはずします。

ポンプを取りはずします。
2 インペラーカバーを
取りはずします。

インペラーカバーを取りはずします。
3 インペラーを取り出します。

インペラーを取り出します

ポンプカバーの取りはずし方

ポンプカバーの取りはずし方
図のようにポンプを持ち、矢印の向きに力を入れて、ポンプカバーを取りはずします。

モーターの構造

モーターの構造

4 インペラーを洗浄してください

インペラーを洗浄してください インペラーを洗浄してください

インペラーの汚れを水洗いし、
ポンプ側の内部も綿棒などで
汚れを落としてください。


インペラーが回転しにくくなると、インペラーロックが起こり、水がまったく循環しなくなることがありますので、月に1度は点検・お掃除をしてください。


※長期間お使い頂くとインペラーのマグネットが劣化してポンプのパワーが弱くなってきます。
1年に1度を目安に新しいポンプに交換することをお薦めします。
※交換用ポンプは部品扱いとなっております。お求めの際は、販売店もしくは当社にお問合わせください。

すべてのお掃除が終わりましたら、逆の手順でセットし直してください。

メンテナンス時の注意点

シリコンカバーの紛失に注意して下さい。

メンテナンス時の注意点  メンテナンス時の注意点


ポンプカバーのキスゴムの紛失に注意して下さい(ポンプカバーのみ外れます)

ポンプカバーのキスゴムの紛失に注意して下さい


ベースタンクのコード穴にポンプの電源コードを通してから、ポンプを写真のように丸い
吸盤取付位置にあわせて、吸盤をしっかりと固定してください。

吸盤取付位置  しっかりと固定してください

※ポンプを取り付ける向きに注意し、吸盤でポンプをしっかりと固定してください。



送水口がみえるようにセットしてください。

送水口がみえる 送水口がみえない
送水口がみえる 送水口がみえない

イオン交換樹脂ってなに?

イオン交換樹脂とは、非常に小さい粒状の合成樹脂です。 大きく分けて陽イオン交換樹脂と陰イオン交換樹脂の2つがあります。ピュアクリスタルの軟水化フィルターで使っているのは、陽イオン交換樹脂です。

カルシウムイオンや、マグネシウムイオンなどの陽イオンを含む水が陽イオン交換樹脂に接触すると軟水となります。おもな用途としては、イオン交換水の製造、海水の飲料水化、科学工業での精製などに使われています。

イオン交換樹脂

軟水ってなに?

水は硬度によって『硬水』と『軟水』に区分されます。

硬度とは、水中に溶けているカルシウムイオンとマグネシウムイオンの量で決まります。 一般的に軟水・硬水と呼ばれているのは、この硬度の数値のことです。そして硬度分を多く含んだ水を「硬水」、その反対を「軟水」と呼んでいます。

カルシウムイオンとマグネシウムイオンの量

カルシウムイオンとマグネシウムイオンの量

測定実験データ

軟水化が完了するまでの速度は、約60分!

マグネシウム、カルシウムの含有量測定
測定方法
軟水化フィルターをセットし、水を循環させ水の全硬度を測定
(全硬度45ppm 水温25℃)
※全硬度とは水中に含まれるマグネシウム、カルシウムの量を数値化したものです。

測定実験データ

ピュアクリスタルを使えば水質汚濁が40%減!

水の汚れ測定(TOC:有機体炭素量)

水道水のマグネシウム(Mg)、カルシウム(Ca)を除去してネコちゃんにやさしい水分補給。気になる下部尿路の健康維持におすすめです。フィルター2個入りで約2ヶ月間ご使用いただけます。

測定方法
水道水にドッグフードと犬の毛を入れ、水中に含まれる有機物の炭素量で水質汚濁を測定